無料相談・お見積り
人事労務面でのM&A・IPOのお手伝いをします
人事労務面でのM&A・IPOのお手伝いをします

対象企業の未払い残業代など
目に見えない債務
チェックや
労務管理の問題点を
調べ改善案のご提案もいたします!

こんなお悩みありませんか?

  • 買収をお考えの企業様

    • この会社を本当に買ってよいものか判断に迷う。
    • 人事労務に問題はないか?会社の中身を知りたい。
    • 残業問題が解決できれば買収するのに売り手が改善を進めてくれない。

  • 売却をお考えの企業様

    • 売却するにあたり自社に何か問題があるかを知りたい。
    • 買い手側からの要求が理解できず困っている。
    • 買い手側からの労務改善要求に何から手を付けるべきかがわからない。

  • 株式上場をお考えの企業様

    • 労働問題を解決する具体策を知りたい。
    • 社内規定の整備や労務リスクをなくしたい。
    • どのような管理体制を作ればよいかわからない。

M&AでもIPOでも
労務監査は必要不可欠です。

会社をM&A・IPOする際に人事労務に問題があるかを調査することを労務監査と言います。
特に労務については未払い残業など財務諸表に現れないものも多く、買収後、未払い残業請求となり結果、高い買い物になってしまうことがあります。

しかしながら、一般的な労務監査に依頼すると何十ページもの詳細レポートは提出されますが、1か月程度時間を要す上に料金も高額です。

  • そこまで細かいレポートは必要ない。
    安くすぐに情報がほしい。

    買収側

  • 売却価格に影響のある労務問題を
    安く・早く指摘してほしい。

    売主側

  • 将来上場できるのかどうかを
    簡単にチェックしてほしい。

    上場を目指す企業

そのような声にお応えすべく
2時間労務監査
が誕生しました。

2時間となっていますが、2時間だけで監査を行うといったサービスではありません。
事前に資料や情報をご提供頂き、チェック項目を絞り、対象企業の担当者へ2時間の面談・ヒアリングを実施します。
M&Aなどの場合、買収にスピードを求められることも多く、時間をかけたくないなどのご要望にお応えるするサービスです。

このような企業が活用しています

  • 何十万もかけて労務監査をして大量のレポートをもらったけど未払い残業が多くて結局M&Aしなかった。これだったらもっと安く簡易版で調べてもらえばよかった・・・
    高い金額をかけてコンサル会社に労務監査をしてもらったが、買収側企業の改善を行うサービスは含まれていなかった。こちらで改善しなければいけないなら、はじめから費用を抑えたのに・・・
  • 売却前に売却価格が下がる要素を消しておきたい。何が売却価格が下がる原因になるかを簡単に安く知りたい。
    買収側から未払い残業を精算しなければ売却価格を引き下げると言われているがどう解決したらよいかわからない。

2時間労務監査の
メリット・デメリット

安い!!早い!!
時間を掛けず
会社の問題点を
レポートできる

メリット

2時間で把握できる
内容のため
場合によっては
レポート不足となる

デメリット

2時間労務監査のサービス内容

大枠でポイントを絞り、時間を掛けずに労務監査を行いレポートします。

打ち合わせ回数 1回(訪問しての打ち合わせ)
レポート完成までに要する期間 3日間(速報ベースはすぐに提出)
費用 100,000円(税抜)

※会社の規模などにより多少金額は変わる場合があります。

監査内容事例

大分類小分類
募集・採用 求人広告・応募・安全衛生教育・健康診断
労働時間・休日 休日・始業終業時間・労働時間の把握・休憩時間
賃金 割増賃金・未払い賃金・退職金
法定書類 36協定・賃金控除の協定・その他協定・就業規則等・賃金台帳・労働者名簿
安全衛生 安全衛生体制・健康診断
ハラスメント パワハラ・セクハラ対応
社会保険 健康保険・厚生年金・雇用保険の加入
アルバイト 雇入れ通知・社員転換等
障害者雇用 障害者雇用状況

簡易的に調査した後、更に詳しく知りたくなった場合は追加調査も対応可能です。

無料相談・お見積り

通常の一般労務監査
にも対応しています。

一般の労務監査のサービス内容

2時間監査では調べきれなかった内容の詳細を追加調査することができます。
打ち合わせ期間、打ち合わせ回数、費用等は個別でのお見積りとなります。

具体的なチェック項目

  • 時間外の計算方法及び労働時間の把握
  • 未払い残業代試算
  • 退職金の積立金額
  • 過去数年間における労働基準監督署の指摘、指導状況
  • 過去の雇止め、懲戒解雇の内容の把握
  • 振替休日・代休の残日数把握
  • 年次有給休暇の利用状況
  • 就業規則など規定の運用状況の確認
  • 36協定など協定書の運用状況
  • 離職率の把握
  • うつなど休職者の対応状況把握
  • 定期健康診断の実施内容
  • 福利厚生面の把握
  • その他働き方改革への取り組み状況

上記のような内容をチェックし、レポートにまとめた後に改善提案を行います。

無料相談・お見積り

提案・運用サポート
もご提供しています。

改善提案及び運用サポートの
サービス内容

法令順守のための組織つくり、給与体系整備、未払い残業代対策などの改善提案を行います。
労務状態が不完全な場合、M&Aでは売却価格が下がる可能性があるためしっかりとした対策が必要です。
IPOにおいても不完全な状態では上場出来ないので数年をかけて準備する必要があります。
打ち合わせ期間、打ち合わせ回数、打ち合わせ内容、費用等は個別でのお見積りとなります。

具体的なサービス内容

  • 未払い残業対策
  • 給与体系整備
  • 雇用契約書等入社書類作成及び運用ルール整備
  • アルバイトも含めて有給の残管理及び働き方改革による有給の消化ルールの構築
  • 36協定の運用ルール整備
  • 1分単位での時間管理体制の構築
  • シフト作成時のルール作成
  • アルバイト休憩時間のルール作成
  • 雇用保険、社会保険の完全加入運用、管理部門の強化
  • 営業部門との連携の強化
  • 安全衛生管理体制の構築
  • 年に2回及び雇入れ時の健康診断実施ルール構築
  • 労働者代表の選任方法のルール作成
  • 各種労使協定の全拠点の実施
  • マイナンバー管理体制の構築
  • 障害者雇用ルール構築
  • 外国人労働者勤務ルール構築、未成年労働者の勤務ルール構築
  • 管理監督者の設定 など

上記のような内容をチェックし、レポートにまとめた後に改善提案を行います。

無料相談・お見積り

実際の契約事例をご紹介

  • CASE

    2時間労務監査

    売却側の依頼

    交渉の結果、会社の売却価格を買主から提示されたが思いのほか安い金額だった。理由としては未払い賃金があるとのことだが、当社の認識では未払いの残業はないという認識。そこで2時間労務監査を依頼して実際に未払いがあるのかを調べてもらった結果、変形労働時間制の認識の差で未払いがあることがわかり、清算しほぼ希望通りの価格で売却することができた。

  • CASE

    2時間労務監査&提案・運用サポート

    売却側の依頼

    未払い残業も含めて労務問題を解決しなければ買収をしないと買主から打診があった。ただ労務について詳しいものが社内にいないため、まずは2時間労務監査を依頼した。結果、色々問題があることがわかり改善の提案と運用も依頼した。買主側に「どこまですれば買収するのか?」まで交渉してもらい助かった。

  • CASE

    2時間労務監査&提案・運用サポート

    買収側の依頼

    労務監査を行う前に、とある企業を買収してしまった。何が問題あるのかを早期に知りたくて2時間労務監査を依頼した。その後、数多くの問題点が見つかり、改善と運用まで手伝ってもらうことができたので助かった。

  • CASE

    2時間労務監査&一般の労務監査

    買収側の依頼

    M&Aで事業を拡大している当社では、買収案件が多く持ち込まれる。その一つ一つを細かく見ている時間がなく、2時間労務監査でまずは調べ、気になった会社については詳細の一般労務監査を依頼することでコストカットと効率化を図ることができた。

  • CASE

    提案・運用サポート

    買収側の依頼

    他社さんで詳細な労務監査を行ってもらい、買収する企業の問題点は把握できた。買収する企業の問題解決のため運用の依頼もしたが、依頼した会社では運用面のサービスがなかったため、ジェニシス社会保険労務士法人に提案・運用サポートを依頼した。

  • CASE

    提案・運用サポート

    IPOを目指す企業の依頼

    当社は5年後の上場を目指し、上場を支援していただけるコンサル会社と契約していたが、杓子定規に問題点を直せとしか言われず、親身になって社内の仕組みを作ってくれるコンサルを探していた時に、ジェニシス社会保険労務士法人を知り、提案・運用サポートを依頼した。

よくあるご質問

労務監査を他社で行った後でも、運用面のお手伝い依頼することは可能でしょうか?
大丈夫です。未払い残業の清算方法や給与体系の構築など御社に実態に合わせてご提案いたします。
2時間監査を依頼したのち、他社さんに詳細の労務監査をお願いしても良いでしょうか? 簡易版の労務監査だけをお願いしたいのですが。
大丈夫です。
特に詳しく調べてほしいと思う項目を絞りレポートすることも可能です。
株式上場やM&Aをするわけではないのですが、自社の現在の状況を知りたいので依頼することが可能でしょうか?
大丈夫です。最近は働き方改革の一環で労働条件を引き上げなければ誰も働いてくれない時代に突入しています。何が問題で何を解決すべきかレポートにいたします。
未払い残業代の解決を依頼したいのですが、従業員への説明会や個別の同意書の提携なども対応可能ですか?
大丈夫です。従業員との個別の同意に関してもお手伝いしています。
2時間労務監査はどれくらいのスピードでレポートを提出していただけるのでしょうか?
状況によりますがヒアリングをしてからレポート完成までに約3営業日で提出します。